お知らせ
News & Topics

特別インタビュー③(本谷紗己さま)

 和歌山県公式Instagramイメージガール、「紀の国わかやま文化祭2021」のスペシャルインフルエンサーとして、さまざまな文化に触れ、情報を発信しているモデルの本谷紗己さんに、文化祭の魅力を伺いました。

歴史に関わりが深く、絶景に恵まれた和歌山市にある和歌浦出身の私は和歌山が大好き。モデルの仕事をして10年になりますが、今も和歌山に暮らし、「東京ガールズコレクション」のオーディションで公約した“地方在住でもモデルとして活躍できる”というのを有言実行。同時に和歌山のことをもっと多くの人に知ってもらいたくて、SNSなどを通じて私の視点でとらえた“地元の素敵なところ”を伝えています。

昨年8月に「スペシャルインフルエンサー」に就任し、私の文化祭は一足先にスタート。県内で演劇、伝統芸能、音楽、美術など芸術・文化活動に取り組む人たちを訪ねて、いろいろな体験を楽しんでいます。“何でもやりたがり”なので、動じずぐいぐいチャレンジするのですが、実は踊るのが苦手。ダンス系はちょっぴり抵抗があったのですが、フラダンスを初体験して、“身体を使った自己表現”に魅了されました。

コロナ禍で活動や発表の場が制限される中、文化祭を何よりも楽しみにしているのは、演者・奏者・制作者の皆さんだと思います。衣装を新調したり、新しい演目に挑戦したり…。行動に自粛が求められる中、工夫しながら本番に向けて準備を進めていて、生き生きと輝いています。活力にあふれ、感動が詰まった文化の祭典は必見です!

 

 

本谷紗己(ほんたに さき) <モデル> 

和歌山県出身・和歌山市在住

2014年Miss東京ガールズコレクション準グランプリに選ばれ、その後ファッション誌「SCawaii!」専属モデルとして活躍。雑誌やネットショップ、TVなど活躍の幅を広げている。